ラクリス菌(乳酸菌)の効果・効能

ラクリス菌(乳酸菌)の効果・効能

すっきり小粒に含まれる有効成分は豊富にあります。
まずはお腹美人になれるという4つの主成分のうち、お腹の中へ行きたまま届く乳酸菌『ラクリス菌』について紹介しましょう。

 

ラクリス菌は有胞子性乳酸菌と呼ばれており、殻に包まれたとても強い乳酸菌に分類されています。

 

これは乾燥にも熱にも強く、しかも摂取したときに人間の胃酸や胆汁で分解されてしまわないために生きて腸まで届けるにはとても適した菌なのです。実はヨーグルトなどから乳酸菌を得ようとしても、ほとんどは腸まで届く前に分解されてしまいます。たくさんヨーグルトを食べて便秘を解消しようとしていた人は、とても効率の悪い方法を取っていたことになりますね。

 

ラクリス菌は、その特徴である殻を使って腸まで楽々届いてしっかり発芽し、活発に増殖します。
腸内でアレルギーを抑制したり悪玉コレステロールを減らしたりするのにとても良い菌なのです。

 

しかも生きて滞在する期間が他の乳酸菌よりも長く、一週間ほども定着するために腸内で多大な貢献をしてくれることもわかっています。とても素晴らしい菌と言えますね。実は他の食品から摂取した乳酸菌がこれほど腸内に定着することは認められていません。

 

食べても食べてもすぐに体外へ出て行ってしまうわけですね。ラクリス菌は有効に働く期間が長いので、毎日定期的に摂取していれば絶えることなく理想の環境をキープし続けることが出来ます。強くて活発なラクリス菌が、すっきり小粒を支えているのです。